So-net無料ブログ作成

スマホの前面・背面カメラの写り方!『自撮り』をキレイにする方法 [『自分撮り』のコツ]

スマホには通常のカメラ(背面側)と、操作画面側のカメラ(前面側)があります。

前面のカメラは、画面で自分を確認しながら撮れるので

色々と便利ですが、画素数に違いが…。


iPhoneの場合は、背面のカメラに比べて、画面側のカメラは

画素数がおよそ1/4ぐらいという事です。


やっぱり、ちょっと粗い感じになっちゃいますね…。


さらに加工してSNSアプリを使うともっと粗くなってしまいます。


せっかくの『自撮り』なのでどうにかしたいですよね!




同じ写真を撮って比べてみると、やっぱり白っぽかったり

拡大した時に粗く見えてしまいます…。


通常の背面カメラでフルの解像度で撮っておけば

キレイな写真を残す事ができます。

そんな事はわかっていても、画面を確認できないし

ピント合わせも難しい…。


そんな悩みを持っている人は多いと思います。



そこで、画面を確認できて解像度も高いキレイな写真が撮れる

特別なコツを紹介します。




◆◇◆ スマホでキレイな自撮りをする方法 ◆◇◆


  スマホ  自分

この順番です!

そう!鏡で画面を確認しながら背面カメラのフル解像度で撮れるという

何とも素晴らしいアイデアです!

鏡を使うことで、確認できなかった画面がわかるようになります。


単純な事ですが、コレで『自撮り』も、フル解像度で可愛い写真が撮れますね!




◆◇◆ 自分撮りスティックも鏡付が便利! ◆◇◆


最近『自分撮り』用のアイテムとして

「自分撮りスティック」

というのがあります。


今までは、手を伸ばして『自分撮り』してたのを

スティクの先にスマホやデジカメを付けて

よりベストなアングルから写真が撮れると評判です!



まるで、誰かに撮ってもらったような写真が撮れます。

旅行には欠かせないアイテムとなりますね。


そんな自分撮りスティクですが、長くて便利なのは良いんですが

その分、背面カメラだと確認が出来ないので

ほとんどの人が前面カメラで確認しながら撮っていると思います。



「でも、前面カメラだと背面カメラよりも粗くなる…」

「背面カメラだと確認出来ないから撮りにくい…」


そんな悩みを解消してくれるスティックを発見しました!



です。


何と、コレには鏡が付いていて、画面を確認出来るんです!

こんな単純な事に、なぜ今まで気がつかなかったんでしょう!

これなら、フル画質でキレイな自分撮りが出来そうですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。